ユースパソコン出張レッスン

新入社員のパソコン不可が深刻化しています。事務以外でもパソコンの使用が必須と化していますが,知れば便利な様々な機能どころか,触れることにも苦手意識を持つ若者が増えているからです。

高校で情報という授業でほぼ必修になっていますが,使う機会が少な過ぎて習得に至っていないのが現状です。

パソコンを使いこなせば,作業を効率化することも容易です。大学のレポートにも,仕事にも,どんな作業でも対応できる操作方法をマスターします。

日時:完全予約制14~21時受付

※1時間

場所:関東圏で自宅または喫茶店等(電源が借りられ話せる所)

対象:高校生から新卒社会人まで

講師:茂木 昌克(IT利活用アドバイザー・えんかれ代表) ※下記参照

費用:受講料3000円,出張料1000円~5000円 注
注:場所により異なります。

申込:お申込みフォームで送信ください。
※お問合せの際留守電の時は,メッセージに上記を残してください

内容:
レポート作成や仕事で役立つ,入門基礎から少しの応用まで,手本を元に学びます。
◆パソコン基礎
タイピングのホームポジション,マウスやトラックパッドへの慣れ,基本的な設定方法を学びます。
◆インターネットの世界
インターネットの仕組みやネットサーフィンの方法と危険性を学びます。
●メールのやり取り
フリーアドレスの取得と設定,様々な送信方法を学びます。
◆ドキュメントで文章練習
文書作成ソフトで体裁設定から論文・書籍形式の文章完成までお手本を元に学びます。
◆スプレットシートでデータベース作成
表計算ソフトで主要な関数を覚えて,データベース作成まで応用できるよう学びます。
◆スライドで発表
プレゼンソフトで説明の方法を覚え,テーマ学習の発表を学びます。

 

ひとこと…

現在,情報の授業を受けているであろう生徒を見ていて,進学してレポートの際,または就職して仕事の際,不十分なレベルを目の当たりにし,心配しています。特に職場では,激務な環境で先輩から学べず,最初から使いこなせる人を昇進候補にする傾向があります。また,インターネットが普及し情報流通の激しい現在,正しい情報の受取り方をしっかり学び,詐欺やいじめ等の今とこれからの社会問題に対応できる能力が必要ですが,ほとんどの教師にこの授業ができません。
これらの心配から,子どものためのパソコン教室が急務と考え,設立しました。

講師プロフィール
1979年生。千葉県出身。ボランティアセンターなど福祉施設に勤務した後,2008年より現在も継続して都立高校エンカレッジスクール制度の市民講師に着任し, 一年生と二年生の授業を担当。パソコンやタブレットなど情報通信機器と周辺機器をこよなく愛する。教えた経験では,部署内でパソコンの操作方法を含めたトラブルへの対処,地元のパソコンサークルで指導など請け負う。